本文へスキップ

パッキングと包材の専門メーカー

TEL. 06-6962-1551

〒536-0014 大阪市城東区鴫野西1−2−7

容器の機能アップニーズにシステムで対応します。

  • キャップパッキン1容器の多様化・機能化。ファッション化が進んでいます。それに伴い、パッキング工程も大きく変わろうとしています。今までのようにただ「止める」だけのパッキンから、内容物やキャップ機能にどう対応するか、また工程そのものをどう効率的に、衛生的にライン化してゆくかについて、創業以来「止める」「シールする」という機能を提供してきたダイナガ株式会社では、クリーンルームを装備。顧客のニーズに応え、パッキン素材から、パッキングマシン・ライン構成に至るまで容器とパッキング工程の全てにわたって、システムで提案します。



最適のパッキン材を選ぶことから容器の機能設計がはじまります。

  • キャップパッキン2容器設計が高度化・機械化すればするほど、パッキンは重要性を増してきます。どんな内容物をどのような方法でシールするのか。そのためにどんなパッキングレードが要求されるのか。容器の機能設計はここからスタートします。
  •  パッキングレード特性表






パッキングのエキスパート

  • クリーンルーム食品・医療品・化粧品に使用されるキャップパッキンは、高度な製品が求められています。
    ダイナガ株式会社では「時代のニーズ」に対応するためにクリーンルームを備え、常にクリーンな環境の下、安心して使用して頂ける製品作りを進めています。







万全な品質管理と保証体制

  • 検査装置優れた品質は細心の注意力と設備、機器など両面の追求により可能となり、当社では常に工程の改善と改良を進め、品質の安定化を図っています。
    また、品質管理体制は各種最先端の検査装置や試験装置を備えて、管理体制を整備し、益々厳しくなる品質への要請にお応えしています。







バナ

ダイナガ株式会社

〒536-0014
大阪市城東区鴫野西1−2−7

TEL 06-6962-1551
FAX 06-6961-3631